相続時の物件「漏れ」にご注意ください

これまでに何度か、「昔の相続登記に漏れがあったので登記をお願いしたい」という

ご依頼を頂いたことがありました。

 

 

多くの場合、名義人は既に亡くなった方の親、祖父や曾祖父となっており、

新たに遺産分割協議をし直さなくてはならないケースもありました。

 

 

1609_toki01

 

相続登記の漏れは意外と身近な事なのです。

 

被相続人宛に税務署から来る固定資産税の課税明細書

ここに書かれてる不動産だけ相続登記をすれば問題ないと思っていませんか?

 

課税明細書に乗っていない不動産を所有しているケースは多々あります。

 ・古いマンションの共用部分が別の建物として登記されている

 ・昔の分譲住宅で私道がパズルのようにバラバラに登記されている

 ・バブル期に他県の山林を投資目的で買っており、既に固定資産の負担が無い

 

 

 

亡くなった方がどのような不動産を所有していたのかを知る方法について

こちらをご参照ください

 記事その1 http://mi-g.jp/mig/article/detail/id/8748?office=alRxGtY1E8Y%3D

 記事その2 http://mi-g.jp/mig/article/detail/id/13023?office=alRxGtY1E8Y%3D

 

 

1607_sozoku01一番大切なことは、生前に家族で話をすることです。

雑談の中から、昔地方に購入した不動産の話など聞くことが出来ていれば

亡くなった後、その土地の名寄帳を取り寄せてみるという発想が生まれます。

 

 

 

2017年 11月 17日 | 相続

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい 平日:9:00~18:00 052-361-1925 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちらから

所長からのMessage

無料メルマガ登録 無料メルマガ登録はこちら

小川雅史司法書士事務所 FACEBOOKページはこちら

ブログ投稿一覧

2018.07.17 New
相続放棄をお考えの方は 相続
2018.07.13
【国税局職員が来所しました】 小川雅史コラム
2018.07.07
相続税は今や身近な税金です 税金、税務
2018.07.05
成年被後見人の遺産分割協議 相続
2018.07.04
相続贈与マガジン2018年7月号 相続贈与マガジン
最新情報:一覧

Access Map

大きな地図で見る

小川雅史司法書士事務所

〒454-0877
愛知県名古屋市中川区八田町1401番地

TEL:052-361-1925
FAX:052-361-1956

地下鉄八田駅 徒歩2分

対応可能地域

愛知県全域で名古屋市中川区を中心に、その他の地域にも対応しております。お気軽にご相談ください。

サービスメニュー

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい メールでのご相談はいつでも受け付けております

052-361-1925【受付時間】 平日:9:00~18:00 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちら

Copyright(c)名古屋市中川区の小川雅史司法書士事務所 all rights reserved.

PAGETOP