生前贈与・遺言・死因贈与

平成27年に相続税が改正されてから、相続対策についても注目される機会が増えてきました。

 

1602_sozoku02

 

 

相続対策でまず考えられるのが生前贈与です。

ですが、自宅や現在の生活を支える収益物件は今すぐにというわけにはいきません。

 

 

次に考えられるのが遺言書の作成です。

しかしながら、遺言書があってもその通りに相続されない場合もあります。

遺言書は意思を伝える方法であって、契約ではないからです。

 

 

そこにもう一つ、死因贈与契約という方法があります。

自分が亡くなった時はこの財産を贈与しますという内容の契約を、受贈者と生前に交わします。

遺言書との違いは、贈与を受ける人が予め贈与されることを承諾し、書面を取り交わすという点です。

 

 

様々な相続対策がありますが、死因贈与契約も方法の一つとして取り入れては如何でしょうか?

死因贈与契約について詳しく知りたい方は専門家へお問合せ下さい

 

 

こちらも参考に

これまで相続や遺言書作成に携わってきた中で感じた事などをコラムや注意書きとしてまとめています。

小川雅史コラム 遺言カテゴリ

 

小川雅史コラム 相続カテゴリ

2019年 6月 3日 | 相続

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい 平日:9:00~18:00 052-361-1925 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちらから

所長からのMessage

無料メルマガ登録 無料メルマガ登録はこちら

小川雅史司法書士事務所 FACEBOOKページはこちら

Access Map

大きな地図で見る

小川雅史司法書士事務所

〒454-0877
愛知県名古屋市中川区八田町1401番地

TEL:052-361-1925
FAX:052-361-1956

地下鉄八田駅 徒歩2分

対応可能地域

愛知県全域で名古屋市中川区を中心に、その他の地域にも対応しております。お気軽にご相談ください。

サービスメニュー

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい メールでのご相談はいつでも受け付けております

052-361-1925【受付時間】 平日:9:00~18:00 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちら

Copyright(c)名古屋市中川区の小川雅史司法書士事務所 all rights reserved.

PAGETOP