年末年始は不動産贈与

年末年始は不動産贈与をご検討中の方にうってつけの時期です。

一度に贈与すると多額の贈与税が発生する場合でも、二度に分けるとその額を抑えることが出来ます。

 

 

1704_sozoku01

 

 

贈与税は、その年の1月1日~12月31日までの間にもらった財産の合計額から

基礎控除額の110万円を差し引いた残りに対してかかります。

 

その年に一度に贈与する金額を二年に分ける事で、二年目の贈与に対しても

基礎控除額の110万円を差し引くことが出来る上、贈与する金額が下がる事で

適用となる税率が変わり、結果として贈与税の額を抑えることが出来るのです。

 

 

 

 

夫婦間の居住用不動産の贈与、子や孫に対する贈与に適用される相続時精算課税など

不動産を贈与する際に利用できる制度は様々ありますが、どれも適用には細かな条件があります。

 

 

条件に当てはまらない場合は、基礎控除額内又は少額の贈与税がかかる範囲内で、

毎年少しずつ不動産を贈与するという方法も検討してみては如何でしょうか。

 

2020年 12月 14日 | 不動産

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい 平日:9:00~18:00 052-361-1925 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちらから

所長からのMessage

無料メルマガ登録 無料メルマガ登録はこちら

小川雅史司法書士事務所 FACEBOOKページはこちら

Access Map

大きな地図で見る

小川雅史司法書士事務所

〒454-0877
愛知県名古屋市中川区八田町1401番地

TEL:052-361-1925
FAX:052-361-1956

地下鉄八田駅 徒歩2分

対応可能地域

愛知県全域で名古屋市中川区を中心に、その他の地域にも対応しております。お気軽にご相談ください。

サービスメニュー

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい メールでのご相談はいつでも受け付けております

052-361-1925【受付時間】 平日:9:00~18:00 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちら

Copyright(c)名古屋市中川区の小川雅史司法書士事務所 all rights reserved.

PAGETOP