寄与分① 『寄与分』とは

一部の相続人が、被相続人の生活の世話をしていたり、財産の増加に特に貢献していたりした場合に、

ほかの相続人よりも相続財産を多く分けてもらうことができる『寄与分』について説明します。

 

 

財産維持などへの貢献を反映する『寄与分』

寄与分が認められる場合は、民法904条の2によると

『共同相続人中に、

 1)被相続人の事業に関する労務の提供

 2)財産上の給付

 3)被相続人の療養看護

   その他の方法により被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした者』

と定められています。

 

この「寄与分」は、通常期待されるような程度を超える貢献が必要とされ、

無償性、専従性、継続性等が必要となり、

さらに、被相続人の財産が維持または増加したことが必要です。

 

たとえば、

 ・被相続人が経営していた会社に関与したことにより、会社が大きく売上を伸ばした

 ・相続人が金銭的援助をしたことにより会社が経営難から立ち直った

 ・通常はヘルパーを頼むところを一定期間休職し、被相続人の介護を全面的に担った

など被相続人の財産が維持または増加した事実が確認できる場合がそれにあたります。

 

 

このように考えると、実際に寄与分が認められるケースはそう多くないといえるでしょう。

次回は、2019年に制度が始まった「特別な寄与」についてご説明します。

 

 

※本記事の記載内容は、2021年6月現在の法令・情報等に基づいています。

 

 

こちらも参考に

これまで相続や遺言書作成に携わってきた中で感じた事などをコラムや注意書きとしてまとめています。

小川雅史コラム 相続カテゴリ

2021年 8月 16日 | 相続

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい 平日:9:00~18:00 052-361-1925 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちらから

所長からのMessage

無料メルマガ登録 無料メルマガ登録はこちら

小川雅史司法書士事務所 FACEBOOKページはこちら

Access Map

大きな地図で見る

小川雅史司法書士事務所

〒454-0877
愛知県名古屋市中川区八田町1401番地

TEL:052-361-1925
FAX:052-361-1956

地下鉄八田駅 徒歩2分

対応可能地域

愛知県全域で名古屋市中川区を中心に、その他の地域にも対応しております。お気軽にご相談ください。

サービスメニュー

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい メールでのご相談はいつでも受け付けております

052-361-1925【受付時間】 平日:9:00~18:00 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちら

Copyright(c)名古屋市中川区の小川雅史司法書士事務所 all rights reserved.

PAGETOP