印鑑を押してしまいました

私が離婚した元妻は、前夫と死別して私と結婚し、前夫との間の子供と私は養子縁組をしました。

 

体験談  

 

ある日、前夫の父親(養子縁組した子供の祖父)が死亡した為、 相続の書類に印鑑が欲しいと言って前夫の兄弟から連絡がありました。

養子縁組した子供は未成年であった為、親が印鑑を押す必要があったのです。

 

当時の私は法律に関する知識も乏しく、出された書類にそのまま印鑑を押してしまった結果、養子縁組した子供は祖父の遺産を貰えませんでした。  

 

 

  今、司法書士として日々権利に関わる仕事をしていると、当時の私の判断により子供が得るはずだった権利を私が放棄してしまったという事が、どんな事だったのかよくわかります。

 

子供の教育資金や、今後子供の為になる財産があったかもしれません。

 

今は子供と離縁して離れて暮らすからこそ、当時の判断は良くなかったと思い出す事があります。      

 

 

 

私に相談して下さる方々に同じ思いをさせないためにも、受けられる権利をしっかりと理解した上で、その権利を放棄するのか否かを一緒に考えていければと思います。  

2015年 11月 2日 | 小川雅史コラム

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい 平日:9:00~18:00 052-361-1925 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちらから

所長からのMessage

無料メルマガ登録 無料メルマガ登録はこちら

小川雅史司法書士事務所 FACEBOOKページはこちら

ブログ投稿一覧

2018.07.17 New
相続放棄をお考えの方は 相続
2018.07.13
【国税局職員が来所しました】 小川雅史コラム
2018.07.07
相続税は今や身近な税金です 税金、税務
2018.07.05
成年被後見人の遺産分割協議 相続
2018.07.04
相続贈与マガジン2018年7月号 相続贈与マガジン
最新情報:一覧

Access Map

大きな地図で見る

小川雅史司法書士事務所

〒454-0877
愛知県名古屋市中川区八田町1401番地

TEL:052-361-1925
FAX:052-361-1956

地下鉄八田駅 徒歩2分

対応可能地域

愛知県全域で名古屋市中川区を中心に、その他の地域にも対応しております。お気軽にご相談ください。

サービスメニュー

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい メールでのご相談はいつでも受け付けております

052-361-1925【受付時間】 平日:9:00~18:00 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちら

Copyright(c)名古屋市中川区の小川雅史司法書士事務所 all rights reserved.

PAGETOP