【国税局職員が来所しました】

先日、私の事務所に国税局職員が来ました。

 

私が貸しているテナントの敷金を、テナントが滞納した消費税の代わりに

国が差し押さえるという事の様でした。

 

 

 賃貸借契約を結んだ際に預かった敷金は、契約を解除した際には賃借人に返金されます。

これを賃借人に返金するのではなく国に税金として納めてくださいということです。

 

 国税局職員に賃貸借契約書の写しを渡し、滞納者について様々な質問をされたところ、

テナントの契約者(個人)がその後法人成りしたため、敷金は個人のもの、滞納者は会社という事で

敷金は差押えされませんでした。

 

 

以前、市税でも同じ状況で差押えの通知書面が届きましたが、

今回の国税の様に直接訪ねてくることはありませんでした。

 

 

国税の方が厳しく取り立てている様です。

 

 

 

税務署職員

2018年 7月 13日 | 小川雅史コラム

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい 平日:9:00~18:00 052-361-1925 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちらから

所長からのMessage

無料メルマガ登録 無料メルマガ登録はこちら

小川雅史司法書士事務所 FACEBOOKページはこちら

Access Map

大きな地図で見る

小川雅史司法書士事務所

〒454-0877
愛知県名古屋市中川区八田町1401番地

TEL:052-361-1925
FAX:052-361-1956

地下鉄八田駅 徒歩2分

対応可能地域

愛知県全域で名古屋市中川区を中心に、その他の地域にも対応しております。お気軽にご相談ください。

サービスメニュー

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい メールでのご相談はいつでも受け付けております

052-361-1925【受付時間】 平日:9:00~18:00 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちら

Copyright(c)名古屋市中川区の小川雅史司法書士事務所 all rights reserved.

PAGETOP