【事実婚こそ遺言書】

 

最近、中高年の恋愛、再婚の話題が増えていますね。

 

 

1409jinzai1_b

 

 再婚の場合、それぞれお子様がいるパターンだと

相続問題の件で子供の反対もあり、事実婚状態という方も多いと思います。

 「事実婚こそ遺言書が必要です」

 

 パートナーに思いを遺すために、是非遺言書の作成を考えてください。

 

 

 

 

生命保険や年金などの対応は、事実婚又は同性婚に対して柔軟な対応をしてくれますが
相続に関しては、戸籍上の夫婦でない限り相続権が発生しません。

 

 これからさらに増えそうな「事実婚」「同性婚」

当事務所では、遺言書の作成に力を入れております。

2017年 12月 22日 | 小川雅史コラム

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい 平日:9:00~18:00 052-361-1925 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちらから

所長からのMessage

無料メルマガ登録 無料メルマガ登録はこちら

小川雅史司法書士事務所 FACEBOOKページはこちら

ブログ投稿一覧

2018.07.17 New
相続放棄をお考えの方は 相続
2018.07.13
【国税局職員が来所しました】 小川雅史コラム
2018.07.07
相続税は今や身近な税金です 税金、税務
2018.07.05
成年被後見人の遺産分割協議 相続
2018.07.04
相続贈与マガジン2018年7月号 相続贈与マガジン
最新情報:一覧

Access Map

大きな地図で見る

小川雅史司法書士事務所

〒454-0877
愛知県名古屋市中川区八田町1401番地

TEL:052-361-1925
FAX:052-361-1956

地下鉄八田駅 徒歩2分

対応可能地域

愛知県全域で名古屋市中川区を中心に、その他の地域にも対応しております。お気軽にご相談ください。

サービスメニュー

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい メールでのご相談はいつでも受け付けております

052-361-1925【受付時間】 平日:9:00~18:00 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちら

Copyright(c)名古屋市中川区の小川雅史司法書士事務所 all rights reserved.

PAGETOP