【②相続税のお尋ねに回答するとき(用意する資料)】

亡くなった方が不動産をお持ちの場合は、税務署から届く「相続税のお尋ね」に

自身で回答するにはいくつかの資料が必要です。

 

不動産を持っていない場合は4欄に記入すべきことはありません。

 

 

 

用意するもの

 

 

 

・不動産の固定資産税明細書(又は評価証明書)

毎年春ごろになると税務署から届く書類です。紛失した場合は役所で評価証明書を取得してください。

 

 

 

・不動産の権利証

紛失した場合や、不動産の面積等の記載が無い場合は法務局で登記事項証明書を取得してください。

 

 

 

・路線価図

インターネットで「路線価図」と検索すると国税局のページから最新のものが確認出来ます。
地図のようなものですので不動産の場所となる図面を印刷してください。

 

  国税局 路線価図最新版はこちら

 

 

 

 

多忙でお時間が無い場合は税理士の方に相談して書いて頂く事も一つの手です。

実際、お尋ね書には作成した税理士の氏名等を記入する欄もあります。

 

 

参考資料→相続税についてのお尋ね 

記入例→相続税についてのお尋ね(記入例)

 

 

2020年 1月 20日 | 相続

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい 平日:9:00~18:00 052-361-1925 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちらから

所長からのMessage

無料メルマガ登録 無料メルマガ登録はこちら

小川雅史司法書士事務所 FACEBOOKページはこちら

Access Map

大きな地図で見る

小川雅史司法書士事務所

〒454-0877
愛知県名古屋市中川区八田町1401番地

TEL:052-361-1925
FAX:052-361-1956

地下鉄八田駅 徒歩2分

対応可能地域

愛知県全域で名古屋市中川区を中心に、その他の地域にも対応しております。お気軽にご相談ください。

サービスメニュー

初回相談無料!お気軽ご連絡下さい メールでのご相談はいつでも受け付けております

052-361-1925【受付時間】 平日:9:00~18:00 時間外対応はこちら:090-6467-2404

ご相談・ご予約はこちら

Copyright(c)名古屋市中川区の小川雅史司法書士事務所 all rights reserved.

PAGETOP